なばたけ農場

商品一覧。

「なばたけ農場」のお米、大豆、小麦と野菜は、自家製の有機肥料を使って、農薬や化学肥料を一切使わずに育てています。お米の品種は、『コシヒカリ』『あきさかり』『ハナエチゼン』の3品種から、そして各品種で玄米、五分づき、七分づき、白米がお選び頂けます。お米以外にも、モチ米そして大豆・小豆・小麦・大麦・旬の野菜を育てています。旬の野菜は時期によってお分けできるものが替わってきますので、お気軽にお問合せください。
小さな農家だからできる大切な事を、これからも続けて行きたいと思っています。

【商品紹介】

コシヒカリ あきさかり モチ米 黒米 玄米
五分づき 七分づき 白米 やさい

コシヒカリ  ・・・なばたけの一番人気‼ 贈答にも喜ばれます。  ・・・大変お待たせいたしました! 平成29年度米のお届けのご準備ができました。一年間の量を確保いたします定期発送のご注文も受け付けております。

白米・分つき米 680円(税込)/1kg
玄米 620円(税込)/1kg

甘味、香り、ふっくらとしたツヤ、もっちりとした粘りがあります。
炊きたても、冷めてもおいしくいただけます。


あきさかり ・・・リピート多し‼  ・・・大変お待たせいたしました! 平成29年度米のお届けのご準備ができました。ご注文お待ちしております。

白米・分つき米 620円(税込) /1kg
玄米 570円(税込)/1kg

コシヒカリの血統にあたり、甘味、つや、粘りがあります。
炊きたても冷めてもおいしく召し上がれます。粘りは、「コシヒカリ」と『あきさかり』は同じくらいあり、どちらかというと、「ハナエチゼン」の方がさっぱりしています。


ハナエチゼン ・・・さっぱりとした粘りが好き!という方におススメ‼ ・・・申し訳ありません。平成29年度より生産中止しております。

白米・分つき米 620円(税込) /1kg
玄米 570円(税込)/1kg

コシヒカリの孫にあたり、香りよく、甘味、つや、粘りがあります。
「コシヒカリ」の方が、若干やわらかく、『ハナエチゼン』の方がさっぱりしています。冷めてもおいしくおにぎりにもおススメです。


モチ米 ・・・大変お待たせいたしました! 平成29年度米のお届けのご準備ができました。ご注文お待ちしております。

白米(モチ) 780円(税込)/1kg
玄米(モチ) 720円(税込)/1kg

かみしめた時の甘みがおいしい!と評判です。
お餅やお赤飯、おこわ、おはぎにどうぞ。お餅にした時の粘りと伸びは抜群。おこわにもどうぞ。 また、古くなった白米などに1割ほど混ぜて炊くと、新米のような炊き上がりに!


黒米・米米ミックス  ・・・申し訳ありません。現在は生産中止しております。

黒米&ミックス米

黒米 ※写真右
米米ミックス ※写真左

「黒米」は古代米の一種で、なばたけの黒米はジャポニカ種のモチ米です。
白米と比べると、タンパク質、ミネラル・ビタミンEが豊富に含まれています。アントシアニンという色素を含んでいるので、この玄米は紫黒色をしています。その色がしみ出て綺麗な赤いご飯が炊けます。

「米米ミックス」は黒米、赤米、緑米、モチ米の玄米を混ぜ合わせました。
黒米、赤米、緑米、モチ米の玄米はすべてモチ米です。米一合に対して大さじ1杯を入れて炊くと、色も綺麗なもっちりしたご飯が炊けます。浸水時間は1〜2時間程度ですが、30分程で炊いても古代米がプチプチしてそれもまた美味しいです。お好みで加減してくださいね。


『野菜』


お米と同様に無農薬・無化学肥料で大切に育てています。
 季節によって美味しい旬のお野菜を取り揃えております。野菜専門農家ではないため、お米をご注文頂いた方を優先にご注文の品を同梱させて頂いております。


農薬・化学肥料不使用の『丸大豆(青大豆・赤大豆・黒豆・黄大豆)』 と『 小豆』。
 ★なばたけの豆は、甘味が強く、豆の味わいが深いのが特徴です。

marudaizu.jpg

青大豆

※写真一枚目左から。それぞれ250g入り。大豆は浸水により約“倍の量”に膨らみます!
大だるま(青大豆) 620円(税込)/1袋(500g)
小豆 510円(税込)/1袋(250g)
岩手緑(青大豆) 390円(税込)/1袋(250g) 670円(税込)/1袋(500g)
黒豆 500円(税込)/1袋(250g)
赤大豆 390円(税込)/1袋(250g) 670円(税込)/1袋(500g)

※写真三枚目。
エンレイ(黄大豆) 320円(税込)/1袋(250g) 580円(税込)/1袋(500g)

「大だるま」は甘味のおいしい大豆です。いろんな料理に使える万能選手。
福井県奥越地方に伝わる青大豆です。外皮が緑色で、中身は黄色。甘味があっさりしていて様々な料理に合わせやすい大豆です。味噌用にも最適で、甘味のおいしい味噌に仕上がります。

「小豆」は甘味がおいしく、茹でただけでもおいしいと評判です。
一粒一粒、手選別しているので、粒ぞろいです。自家用で作っていたのが少しずつ収量が増え、お分けできるようになりました。プリりとした丸み、炊きあがりは柔らかく甘味があります。

「青大豆」は豆の甘味がぎゅっとつまっている、なばたけ大人気のお豆さん。
簡単で豆の甘味を存分に楽しめるお召し上がり方 … 8時間浸水し、10分間塩ゆでするだけで、とても美味しくいただけます。と・ま・ら・な・い!味です。

「黒豆」は豆の甘みが濃厚で、存在感のある大豆です。
手選別しているから、大粒で、粒ぞろい。煮豆に最適、アレンジしてお使いください。

「赤大豆」は近所のおばあちゃんからもらった種を取り続けているなかなかお目にかかることのない赤い大豆です。
外皮が紅(赤)色で、中身は黄色。食感もほっくり美味。この甘味に魅せられて作り続けています。味も色も楽しめます。


農薬・化学肥料不使用の大豆で作った福井の郷土食材 『福は打豆』。 ・・・新登場の『ミックス』も色味がかわいらしく人気です。 

utimame.jpg

utimame1.jpg

※写真一枚目180g入り。左から
岩手緑(青大豆) 460円(税込)/1袋(180g)
赤大豆 460円(税込)/1袋(180g)
黒豆 520円(税込)/1袋(180g)
大だるま ・・・申し訳ありません。現在大だるまの福は打豆は生産中止となっております。

※写真三枚目180g入り。左から
エンレイ 420円(税込)/1袋(180g)
ミックス 460円(税込)/1袋(180g)

「福は打豆」は大豆なのに、一晩の浸水なく使いたい時に使える優れもの!! 丸大豆を打って平たくつぶした乾物です。『乾物は忙しい現代人の味方です!』
大豆は、畑のお肉と呼ばれるほど栄養満点。進んで摂りたい食材ですが、調理に時間がかかるという点で、敬遠されがちでした。それが打豆だと、ポンポンと鍋に投入できて15~20分程で火が入るんです。また大豆の甘み旨みが料理をさらにおいしくしてくれます。スープやお味噌汁、煮込みに入れたり、サラダにも。大豆が身近な食材になりますよ。

なばたけでは「6種類の打豆」をご用意しています。
それぞれの味や色の違いを楽しめます。味のイメージは、一つ上の「丸大豆」のところをご参照ください。「ミックス」、「岩手緑」が初めて使う方におススメです。

※申し訳ございません。現在「大だるま」の福は打豆の在庫切れとなっております。


※ご注文頂いた方には、わかりやすいレシピを一緒に同封いたします。
火を入れて、召し上がりください。皮が取れている場合がありますが、商品に問題はなく皮ごと召し上がって頂けます。


無農薬・無化学肥料の小麦で作った『地粉』と『うどん』。 

9E5A2189_%E5%9C%B0%E7%B2%89.jpg

地粉 500円(税込)/1袋(500g)

9E5A1402_%E7%B4%B0%E3%82%81%E3%82%93.jpg

9E5A1410_%E5%A4%AA%E3%82%81%E3%82%93.jpg

うどん(極細めん;写真上・太めん;写真下)
各380円(税込)
/1袋(250g;約3人分)

なばたけの「地粉」は香りと風味のよさが自慢です。
時間をかけてじっくり外側のふすままでも製粉しているので、甘みがあります。お菓やパン作り、普段の調理にお使いください。いつもと一味違う仕上がりになりますよ!中力粉となります。

なばたけの小麦100%で作った貴重な国産「うどん」。
香りよし、喉越しよし、コシありと3拍子そろいました。小麦の豊かな味を堪能できます。「極細めん」は幅1㎜と茹で時間も3分‼と手軽さも人気です。離乳食にもおススメ。「太めん」は幅5㎜。つるりと喉を通るコシがたまらない。



※自宅用・ご贈答用にも大変喜ばれる、お得な10ヶ入りもございます。
 お気軽にお問い合わせ下さい。


無農薬・無化学肥料のなばたけの大麦100%で作った  『麦茶』。

mugitya9E5A1979.jpg

mugitya2.jpg

麦茶 ★使いやすいティーバックタイプ★煮出し・水出し両用
大(30ヶ入り)648円 / 小(15ヶ入り)399円(税込)

子ども達が安心してゴクゴク飲める麦茶を作りたくて、大麦栽培から始めました。
麦茶は煮出して作るもの。できるだけ安全な大麦を使って作りたいと、農薬化学肥料を使わずに栽培しました。なばたけ農場の大麦100%を使って作った麦茶です。

ピカ一な焙煎技術を持つ製粉所さんによって、甘味と香りがおいしい麦茶になりました。
昭和の香りただよう工場内は、フワッと香ばしいかおりにつつまれています。勘と経験、先代から伝わる熟練の技で、苦みが残らず、甘味と香りが絶妙の味に仕上げてくださいました。


麦茶の苦みが苦手という方も、びっくりなおいしさ!
けして濃くはないけれど、やさしく澄んだ透明感が美しい。大麦の持つ上品な味と香りが活かされた麦茶をご堪能ください。


※ちょっとしたプレゼントにも大変喜ばれています。
 ラッピングなしでも愛着のある包装になっています。


無農薬・無化学肥料のなばたけの玄米100%ででつくった 『デラックス 玄米珈琲』。 

gennmaiko-hi3.jpg

gennmaiko-hi1.jpg

gennmaiko-hi2.jpg

玄米珈琲。 ★使いやすい『顆粒タイプ』
大(100g入り)1500円 / 小(50g入り)780円(税込)

なばたけの玄米が“珈琲風”の飲み物になりました!! 嬉しいノンカフェイン!!
なばたけの玄米の甘みが活かされ、やさしい味わいに仕上がっています。妊婦さんや授乳中の方、コーヒーを飲みたいけれどカフェインを控えなくてはならない方などにおススメです。

熱湯を注いで飲めるからお手軽です。 無農薬の玄米がまるごといただけます。
じっくり、12時間深入りした香ばしさがほっこりおいしい。クセがなく飲みやすいと好評!!! 香りもおいしく、ホッと癒されます。身体もほっこりあたたまる。


※妊娠したお友達や出産祝いに喜ばれます。
 お米や麦茶、お食い初めセットなどと贈答用も承っております。ご相談ください。



玄米

籾から、籾殻を取り除いたもの。ヌカ層が残っているので、外見は茶色。
ヌカ層と胚芽には食物繊維・たんぱく質・ミネラルを含むため、栄養価が高い。 炊く時は、浸水時間を白米より多くとり、圧力鍋や土鍋などで直火を使って炊きあげた方が、ふっくらと炊けます。もちろん、炊飯器の玄米モードでも炊けます。

五分づき

玄米に近い。外見は薄茶色っぽく、7割ほどのお米に胚芽が残っています。
一度精米機を通したお米の胚芽は取れやすいので、お米を洗う時はさっとやさしく洗ってください。炊くときは白米より、浸水時間・水加減を気持ち多くしてください。 白米よりヌカ層が残っている為、白米よりもお米の傷みは早いです。3週間から1ヶ月くらいで食べきることをお勧め致します。

七分づき

白米に近い。“五分づき”に比べ、食べやすいと思います。胚芽のついているものは全体の3割くらいです。食味は白米と大きく変わりなく、分つき米を試される方は“七分づき”を試されると抵抗なく召し上がれると思います。

白米

ヌカ層と胚芽を取り除いたもの。炊きあがりのツヤと輝きは白米が一番! 消化がよい分、ミネラルなどの栄養価は他のものに比べると下がる。

品種について
お米の好みは人それぞれ。その時の体調で、味覚や体の受け入れ方が違います。また、冷めたご飯も各品種ともおいしくいただけますが、その感じも個人差があると思います。なばたけのお米を通して、お米の新しい面を発見するきっかけになったり、ご自分にあったお米が見つかると嬉しいです。

ご注文の際の注意事項

●出荷について
なばたけでは発送日当日に精米・袋詰をして出荷しています。(食味を落とさないように注意をはらい、最低限の機械を取り揃え、出荷前に確認をしておりますが、黒い斑点のついたお米や草の種のまじることがあります。お届けしたお米に不都合がございましたら、ご連絡ください。)

●ご注文に際して
※小さな農家だからできるお心配りをしていきたいと思っております。
※お試ししやすいように、また消費量が少ない方などがお気軽にご注文できるように、2kgからのご注文をお受けしています。
※お米をお買い上げの方には、気持ちを込めてなばたけでとれた旬のお野菜などを少しではありますがお米と一緒にお届けしております。季節の香りを感じていただけたらと思っております。

●品種と値段について
なばたけの平成28年度米は『コシヒカリ』、『あきさかり』、『ハナエチゼン』の3品種です。
今まではこちらで用意できた品種を、発送していましたが、お客様によっては「OOOの方が身体に合う気がする」などのご意見をいただくことがあり、今回より、ご希望される方は品種の選択もできるように致しました。ご注文時に、品種名をご記入ください。
  就農当初数年はコシヒカリだけを作っていました。コシヒカリは香り甘味や粘りをとっても人気の品種ですが、背丈が高く、台風の被害に遭いやすいという欠点を持っています。太く、倒れにくい苗作りを目指していますが、大きな自然災害の前には太刀打ちできないこともあります。一品種だけ作るリスクをひしひしと感じ、複数の品種を作ることを決めました。
  品種は3種類ありますが、どの品種に対しても思い、作り方、手のかけ方は全く変わりません。その為、品種による値段の違いもありません。

届いたお米の保存方法について

日の当たらない、風通しのよい場所、涼しい場所に保管してください。
お米は気温の上昇とともに、食味が低下してきます。
とくに、梅雨の頃から夏場は気温・湿度が高くなり虫がわくこともあります。
3週間から一ヶ月以内で食べきれる量のご購入をお勧めいたします。
この時期可能であれば、冷蔵庫の野菜室での保存をおすすめいたします。
お米の味や鮮度を保つことができます。

このページのTOPへ